2010年04月18日

パレンケ遺跡

キューバから戻って2日間、
ずっと雨だったカンクンを去り、
パレンケへやってきました。

↓今日のCerveza en Cancún
RIMG0515#.JPG

カンクンからこっち方面へ向かうバスの中から
驚くほどにインディヘナ率が上昇。
チアパス州はメキシコの中でもグアテマラと国境を接し、
インディヘナ率が高い地域です。

それにしても久しぶりにインディヘナに囲まれ、
町も屋台や安食堂がいっぱいあって楽しいね。
カンクンでは1個=約12ペソだったタコスも
ここら辺では1個=約5ペソ(US$1=約11〜12ペソ)。
こういう町はやっぱ落ち着きます…。

↓ソカロ沿いの食堂で朝食
 モンドンゴ(モツ)のスープ
RIMG0520#.jpg

パレンケの見どころはやっぱり遺跡。
かつてスプリガンに出てきた印象がいまだに残っています。

町からコレクティーボで20分程度で遺跡に行けます。

↓世界遺産の遺跡
RIMG0558#.JPG

↓髑髏(?)のレリーフ
RIMG0524#.JPG

↓併設の博物館にて
 パレンケと言えばやっぱ仮面
RIMG0575#.jpg

↓もう一個
RIMG0578#.jpg

感想としてはまあまあってとこかな。
旅の前半に(特にティカルに行く前に)見に来てれば
もっと良く思えたかも…。
ともかく久しぶりの遺跡見物だったこともあって
それなりに楽しめました。


パレンケは遺跡しか目的はないので1泊して
サン・クリストバル・デ・ラス・カサスまで移動してきました。


posted by Yoshimochi at 06:57| Comment(2) | パレンケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15日の書き込みに「フィデルが死んじゃう前に」って
フィデル・カストロのこと?


生きてないよね。
どーゆー意味?
Posted by shino at 2010年04月18日 13:32
>shino
まで生きてるよ…。
多分。
死んだって公式な発表はされてないでしょ。

議長は引退したけどね。

現議長のラウルは比較的アメリカ寄りの政策をとるので、フィデルが本当に死んじゃうと、今のキューバの様子は一変するだろうって言われてる。

Posted by Yoshimochi at 2010年04月19日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。