2010年04月19日

キューバ回想 続ハバナ編

ハバナにいる間はぶらぶらいろんなとこを歩きまわってました。

宿の目の前にあるカピトリオは
内部も見学できるので覗いてきました。
今は使われていないものの立派な建物で
議事堂や会議室もきれいなもんでした。

↓入ってすぐにこんなのがいた
RIMG0294#.JPG

↓相変わらず周辺ではいろんなことやってる人たちが…
 キューバでははやりなのか、
 太極拳や中国風棒術の練習みたいなことをしている団体
 師範らしき人は冗談のような中国風衣装を着て、
 でも皆いたって真剣
RIMG0076#.JPG

またすぐ近くにバルタガス葉巻工場ってのもあってそこも見学。
キューバの葉巻工場はどこも
内部撮影は禁止なのが残念でしたが、
葉の選別や仕分け、巻く作業、
ラベリングまで同じ建物内でやっていて
その工程を間近に見られて面白かったです。
ホントにみんな手作業で巻いてるんだなあって。
学校も併設されてて、そこで8か月くらいは修業しないと
本作業には当たれないそうです。

↓バルタガス葉巻工場
 バルタガスってのは銘柄ですが、
 今ではここでいろんな銘柄のを作っているそう
RIMG0254#.JPG

↓宿のねーちゃんがなぜか葉巻を1本くれました
 最高級銘柄COHIBAのニセモンだそう…
RIMG0484#.JPG


ビニャーレスから戻ってきた際、
ついでに新市街へ寄って旧アメリカ大使館を見てきました。
大使館が使われなくなったのち、
フィデル・カストロがアメリカに対する抗議を示すため
その前に無数のポールを立て、
さらには黒地に白の星の旗をはためかせている
何とも言い難い光景でした。

↓旧アメリカ大使館です
RIMG0457#.JPG

そこからマレコン通り沿いに旧市街まで歩いて戻りました。

↓マレコン通り
RIMG0456#.JPG

↓岸壁でトランペットの練習をするおじさん
 曲目はなぜか「ピンク・パンサーのテーマ」
RIMG0466#.JPG

↓ここもヘミングウェイがよく通っていたというバーです
 ダイキリが有名らしい
 旧市街に戻った時に通りかかりました
RIMG0306#.JPG


最終日はもうすることがないなあって感じだったので、
最近お目見えしたという観光バスを利用して
Playa del Esteまで足を延ばしてみました。
キューバの代表的なビーチリゾートとして
バラコアってとこがありますが
そこが旅行者向けに観光化されているのに対し、
こっちはハバナからも近く、現地の人も訪れるところらしい。

↓海はやっぱきれい
 地元人っぽい人たちがくつろいでました
RIMG0485#.JPG


そんな感じでキューバ10日間の滞在を終えましたが
滞在時間が長くなるにつれて面白くなってきて、
もっと長くいろんなところ行ってみたい国だと思いました。
トリニダーやサンチァゴ・デ・クーバ、
グアンタナモにも行ってみたいし。


安易に認識を端的にまとめたがる愚行を犯す覚悟でいえば
キューバには家族的な国民・家族的な
国家という印象を持ちました。
家の造りは入口入ってすぐ居間になってる上に
だいだいいつもドアは開けっぱなし。
単に暑いからってのもあるんでしょうが
日本人のプライバシーとか言う感覚からは大きく違います。
共同体の最も強く、かつ最大の形としての
家族って説があるかと思いますが
この国はその範囲を最も国家に近付けている国の一つ
じゃないでしょうか。
社会主義国家としては、そうであれば
理想的な姿なのかもしれません。
そうでなければ独裁か。
まあ、キューバも独裁国家ですが、
少ないながらインターネットもケーブルテレビなんかも入ってるし
思想・言論統制みたいなものを強く感じることはありませんでした。
実際はどうかはわかりませんが、
少なくとも中国の方がひどいんじゃないか。
あそこも独裁国家みたいなもんやし…。
そりゃあキューバは現代国家の中では特殊な国で
いろんな問題が多いに違いないでしょうし、
政治体制・社会構造としての社会主義は
科学的見地からすれば失敗したと言われるところでしょうが、
こうした印象としてのコミュニズムには
愛すべき理想が多く含まれているんじゃないかと思いました。
そう感じさせるところがキューバの魅力ですかね。


で、最後にちょこっと、
キューバ・クラシック・カー・コレクション!

↓コレクションNo.1
RIMG0494#.JPG

↓コレクションNo.2
RIMG0497#.JPG

↓コレクションNo.3
RIMG0508#.JPG


以上、キューバ回想、終了です。



ところでウシュアイアの上野山荘の
綾子おばあちゃんが亡くなったって
情報があったんですが、本当???
2010年4月16日の情報…。

【関連する記事】
posted by Yoshimochi at 04:02| Comment(4) | ハバナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
工場とはいっても、普通のアパートみたいなたたずまいだね
Posted by kurumi at 2010年04月19日 19:38
今日コメントしたブログ16日のだった!!
ただでさえボケボケしてるのに、最近忙しくてひどくなってるみたい。。。
Posted by yuka at 2010年04月20日 01:26
綾子おばあちゃんの訃報は事実でした。
mixiみたら、いつ子さんが
書きこまれいて。
その写真を見ると、お墓の前で
いつ子さん微笑んでいました。

綾子おばあちゃんに出会えたこと、
そっと大事にしておこうと思います。
Posted by なほ at 2010年04月20日 08:45
>kurumi
中も工場って感じじゃないんだよね。
興味深いとこだよ。

>yuka
最近たくさんブログ更新しとるからね!
ちゃんと読んだよ。
ところで、またメール送れんみたいやよ。

>なほ
悲しいお知らせですが
ご冥福をお祈りしましょう。
Posted by Yoshimochi at 2010年04月20日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。