2010年04月25日

インディへナ村めぐり

パナハチェルから近いインディヘナの村、
2か所を見てきました。
隣村サンタ・カタリーナ・パロポ村と
そのもいっこ向こうのサン・アントニオ・パロポ村。

サンタ・カタリーナ・パロポはホテルから
約4kmのところにあるので
片道は散歩がてら徒歩で。

↓途中、展望の開けたところからアティトラン湖を望む
RIMG0023.jpg

サンタ・カタリーナ・パロポはこの近辺に点在する
インディヘナの村々の中でも
色鮮やかな刺繍で有名だそう。

↓村はちょうど下校の時間(正午やけど)
 子供たちの中にも民族衣装を着てる子が多い
RIMG0040.jpg

↓行き交うインディヘナ
RIMG0047.jpg

↓道端で売られてた織物やウィピル
RIMG0042.jpg


そこから乗合トラックに乗って
サン・アントニオ・パロポへ。

↓湖畔の丘陵に広がる村
RIMG0059.jpg

こっちはまたちょっと違って少し地味な柄。
でも頭にきらきらした帯みたいなのを巻きつけています。
男性はスカートのように腰に布を巻いてた。

↓布売りのおばちゃん
RIMG0052.jpg


すぐ隣の村でも衣装の違いがはっきりしてました。
こんな感じで各村々それぞれに
特徴のある民族衣装を着ているようです。
パナハチェルの町中で見ても
どこの村の人だかすぐわかる感じ。
見る方としても楽しいです。


あとはホテルにほとんどいました。
居心地いい。
暗くなるとホテルの周りの木々に
蛍がいっぱい飛んでます。
蛍のいる温泉宿だって、ご夫婦も喜んでました。

↓中庭
 昼にはハチドリが舞い、夜には蛍が光る
RIMG0063.jpg


十分寛いだので、
明日アンティグアへ戻ります。

posted by Yoshimochi at 08:51| Comment(6) | パナハチェル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!ウシュアイア・べヴネズエラのタニです。 その節はいろいろありがとうございました!! いつまでアンティグアにいらっしゃいますか?? 僕は・・・本日(25日)にサンサルバドルに飛びます! ですので3,4日後にはアンティグア・P田代に行く予定です! また お会いできたらいろいろお聞かせ願います!!!  
Posted by tani at 2010年04月25日 23:14
>tani
どーも。
今アンティグアに着きました。
田代じゃなくて、
十字架の丘の方の家にいますが、
アンティグアには
今月いっぱいいる予定です。

着いたら連絡ください。
Posted by Yoshimochi at 2010年04月26日 07:14
了解です! 着いたらご連絡させていただきます!!! 恐らく、28・29あたりになると思います!
Posted by TANI at 2010年04月26日 09:55
>TANI
待ってます。
Posted by Yoshimochi at 2010年04月26日 11:53
アンティグア戻ったの?
Posted by takako at 2010年04月26日 12:38
戻ったよ。
Posted by Yoshimochi at 2010年04月26日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。