2009年07月20日

コルコバード記

コルコバード国立公園へ行ってきました。
コスタリカのハイライト。

久しぶりのネット環境なので
今回、長いです。

・・・・・・

サンホセで「地球の○き方」に乗ってる所にバス停がなかったり、
パルマルノルテには結局何もなかったり、
色々ありましたが、ただでさえ長いのでとりあえず省略。

シエルペという町からボートに乗って波をかぶること1時間。
その名も「poor man’s paradise」に到着しました。

10人くらい乗ったらもう座れないようなボートから、
さらに小型ボートに海上で乗り換えないと着岸できないようなところに
よくホテルを建てたなあという感じです。
ホテルったって木造キャビンが数棟あるだけですが。

↓宿泊していたキャビン
RIMG0001#.JPG

そういうこともあって安いホテルなどはなく、
ツアー料金も日本並みの価格ですが、
なんだかんだいろいろまけてもらったのでまあ良し。
3食込で1泊=US$50(税込)。本当はUS$73(+13%TAX)なのに。

客が少ないので家族用のキャビンを独占できましたが、
翌日行きたいとこへのツアーが組めないとのことで、
高いのに3泊しちゃうことに。
グリーンシーズンの良いとこと悪いとこ。

夕食時、もう一組だけいたドイツ人夫婦に声をかけられ、
同じテーブルに着くことになりましたが、
そのあとずっと1テーブルに3人分の食事が用意されるようになってしまいました。
全力で動物の声真似(顔真似?)をする変なおばちゃんと
ネオナチ風スキンヘッドのおじさんでした。

↓ホテルの前の海に沈む夕日
 ウティラでダイビングの予定をすかされたから今回初めての海!
 でも海自体はいまいち。太平洋って感じ。
RIMG0006#.JPG

翌日、午前中はぶらぶら散策。
さすがに「○き方」に最後の秘境と紹介されているだけあって
ただ海岸沿いのトレイルを歩いているだけで
いろんな動物に遭遇しました。

↓ノドジロオマキザル
RIMG0809#.JPG

↓たくさんいたトカゲ
RIMG0801#.JPG

写真は撮れなかったけどコンゴウインコが群れで飛ぶ姿は衝撃的でした。
バジリスクも走ってたし。

↓やっと南国って感じ
RIMG0823#.JPG

午後はちょっとスノーケリングをしたけど
あんまりおもしろくなかったので、
バルコニーのハンモックでFISHMANSとワイン。

それはただの気分さ。

んでこの日、もう一組お金持ちそうな白人の家族連れがやってきました。
夕食時、はじめは一人でしたが、
新しく来た家族がきて少し離れたテーブルにつき、
最後に例のドイツ人夫婦が来て、
当たり前のように僕と同じテーブルにつきました。
最初のうちはドイツ人夫婦が阿呆みたいに喋りまくってたのですが、
しばらくすると急にだまり、
二人だけでドイツ語でひそひそ話しだしました。
明らかに険悪な雰囲気になったのでどうしたのかと思っていると、
おばちゃんが英語で僕に云いました。
「あいつら西の野郎どもだ。」
あいつらがいるからまずくなったって食べるのやめちゃうし、
ホテルの人も怪訝な顔してました。

ドイツ人、怖い。
ホンモノだった!?

隣にあるバーへ行くからって退席しようとしたのに
俺たちも行くんだってついてくるし、
バーでもさっきの家族を罵りながら狂ったようにはしゃいでるし。
ビール一本飲んで逃げました。
へんなのに捕まっちゃったなあ。


で、翌日Crazy Germanも去り、いざコルコバード国立公園へ。
一番ポピュラーらしいSan Pedorilloからのエントリーではなく、
ある筋からこっちの方がいいと言われたSirenaへアクセス。

結局同行する客は見つからず、
PMPでバイトしているアメリカ人エミリーとガイドのサミオの3人。

ホテル前からボートで片道1時間。
暑いなかトレッキングすること約5時間。
さすがに生き物の影が濃く、いろんな動物が見れました。
サミオが次々と動物を見つけては
スペイン語なまりの早口英語で解説してくれて、
さらにエミリーが聞き易い英語でフォローしてくれるので
専用ガイドが2人いるみたいな状況でかなり贅沢なツアーでした。

↓ナマケモノ(就寝中)
RIMG0838#.JPG

↓スパイダーモンキー(食事中)
RIMG0854#.JPG

↓ワニ
RIMG0879#.JPG

↓バク
 (コスタリカ名:La Danta 絶滅危惧種。
  見られるのはラッキーらしく、
  何回か来ているエミリーも初めてだったようで、
  かなり喜んでいました)
RIMG0902#.JPG

↓きれいな鳥
RIMG0905#.JPG

↓変な鳥
RIMG0849#.JPG

帰りのボートでもイルカとカメに遭遇するおまけ付き。

来るのが少しめんどくさいしお金も結構かかったけど、
宿の雰囲気や従業員の感じも良く、かなり満足いく内容でした。
いろいろ運も良かったかな。


コスタリカは中米の中では全体的に物価が高い印象だったな。
アメリカ人ツアー客が多いせいでしょう。きっと。。
posted by Yoshimochi at 01:21| Comment(2) | コルコバード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。