2009年07月21日

パナマ入国!!

6カ国目、パナマ入国!!

PMPを出たのが6:30AM。
そこから小型ボート→ボート→乗合タクシー→長距離バス
→地方バス→(イミグレーション)→乗合バス→地方バスと乗り継ぎ、
17:00頃パナマ最初の宿泊地ボケテに着きました。

↓パナマのイミグレーション
RIMG0011.JPG

ボケテはパナマの高原リゾート。
ほんとはパナマシティへの途中の
ダヴィって町に滞在するつもりでしたが
蒸し暑かったので移動ついでにエクスカーション。
気候がよくコルコバードでたまった洗濯をしてしまうには
うってつけの場所です。
昼間は25度くらいですが、高原の風が涼しく、
何とも快適なので3泊もしてしまいました。

↓山道から見たボケテの町並み
RIMG0040#.JPG

それにしてもパナマ入国と同時に、
これまで千、万単位だったお金の勘定が、一気に1以下の単位に。
混乱するー。
パナマの通貨は米ドルです。
造幣局はないそうです。

それに13時にイミグレーションの手続きを済ませて
一歩パナマに入った途端、14時に。
時差があるからだけど、
ただただ歩いて通っただけなのに不思議な気分。

パナマに入ってまた一段と裕福になった感じで、
人々も余裕があるというか、親しみやすいです。
その上、物価は下がった印象。
パナマ好きかも。

泊っているホテルには犬3匹とうるさいオウム1匹
(「オラ」って言うと、「オラッ!」って言います)がいます。

↓犬(大)
RIMG0056#.JPG

↓犬(中)
RIMG0024#.JPG

↓犬(小)
RIMG0060#.JPG

特にすることはないので町をぶらついたり、
ネット屋で聞いたら親切に観光案内してもらえたので
それに従ってちょっと(5h!)山道を歩いてみたり。
のどかで良い街です。

↓セントロの食堂
 だいたい1皿=US$2前後。
 レストランだとUS$8以上します。
 一回もう一軒見つけた安食堂へ浮気してみたけど
 こっちの方がよかったのでずっとここ。
RIMG0033#.JPG

↓山道にて、先住民グアイミー族の少年と少女
 (女性はすその長いワンピース、
  男性はシャツ+スラックスが伝統のよう)
RIMG0045#.JPG

↓なついてきた子供
 (この先住民族はみんな顔がすごく似てる)
RIMG0046#.JPG

↓今日のcerveza
 安い!地元の「PANAMA」はUS$0.49、「GUINNESS」がUS$0.71。
 左のはパナマ産ラムで右側は殺虫剤「DOS TIGRES」(パナマ)と
 シャンプー。
RIMG0053#.JPG


次は大都会パナマシティ!!

posted by Yoshimochi at 02:01| Comment(4) | ボケテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。