2009年08月01日

カルタヘナ日記

日本を発って2か月が過ぎました。
今のとこ、体調不良などもなく至って元気です。
少しだけ胃がちっちゃくなった気はするものの
全然痩せた気はしません。

いつか強烈な体調不良などに見舞われそうでちょっと不安。
Xデーはいつでしょう?


以下、カルタヘナ日記です。

とにもかくにもコロンビア入国を果たしましたが
「地球の○き方」には、コロンビアの情報はほとんどありません。
ホテルの情報もUS$100クラスのホテルが
箇条書きで紹介されているのみ。
地図すらありません。
治安が悪いと世界的に有名なコロンビアには行くな
ということかもしれませんが
だからこそ情報がしっかり欲しいところなのに、
そこら辺がずいぶん頼りない情報誌です。
(Casa de Cambio でならTCの両替ができるって書いてあったけど
 ほとんど不可能でした。ようやく1軒両替可能なところを
 見つけました。)

と、悪口を書いていますが基本的には
僕は「地球の○き方」は好きです。


ともあれ、とりあえずネットでも名前は出てて、
ホセのお勧めでもあったホテルへ行ってみたのですが満室で
そこで紹介された「hotel marlin」というところにいます。

パナマでもドミだったし、カルタヘナ着いたら
シングルでゆっくり休みたいと思ってましたが
シングルが高くて結局またドミトリー。
しかもラエリーの巣窟みたいなホテルで、
部屋もラエリー3人VSジャパニーズ1人。

負けない、絶対!

ホテルで地図がもらえたのでそれを頼りに散策。
この町の旧市街も世界遺産登録をされているコロニアルの街並み。
また出たって感じですが、そこは南米で
今までとは活気が違うし、いい雰囲気です。
治安の悪さも感じられません。

↓セントロ(右に見えるのが旧市街の入り口、時計門)
RIMG0303#.JPG

↓にぎわう街並
RIMG0291#.JPG

城壁跡とか黄金博物館とか
とりあえず無料のとこだけ見て過ごしました。

↓外周道路のにぎわいと先に見えるサンフェリペ城壁
 (有料なので行ってません)
RIMG0298#.JPG

なんにしても宿の居心地は重要!
ってことで他も探してみたけどやっぱり高いので
早々にボゴタへ移動しようと思います。
宿でバスのが予約できるのでお願いしたけど
明日の何時に出るかは不明とのことで
うまく移動できるかどうかは明日にならないとわかりません。

物価は食堂とか旅行者に関係ないところは安いけど
宿なんかは質に対してちょっと高い感じがします。
ドルが弱くなってる影響も大きいかも。

↓地元民でにぎわう食堂
 1皿+スープとビールを飲んでもUS$3以下
 食堂は安いとこあるんだけどなあ
RIMG0293#.JPG

そういえばパナマで1桁だった価格表示が
ペソになってまたミル(千)単位に。(US$1=約$1,800〜1,900)
この国は通貨単位をペソじゃなくて
いっそミルペソにした方がいいと思います。
次に行く予定のエクアドルはまたUS$だしなあ。


ところで美人大国として名高いコロンビア。
確かに中米と比べればだいぶ違うものの、
それがコロンビア故か、南米故か、
これからはっきりすることでしょう。
posted by Yoshimochi at 11:06| Comment(4) | カルタヘナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。