2009年08月24日

インディヘナ・マーケット

アラウシを出たのがちょうど土曜日だったので、
次の目的地クエンカをいったんスルーして、
インディヘナの日曜市があるという
グァラセオという町に来ました。

コロンビアもそうでしたがエクアドルへ入っても
南下の道はアンデス山脈の山中を抜けるため、
グネグネ曲がりながら、
2500m〜3000mくらいの標高を上がったり下がったり。
その分車窓に飽きることはありません。

↓車窓
RIMG0703#.JPG

標高がキト2580m、リオバンバ2750m、クエンカ2530mと来て
ここは2370mと少し低くなりました。
これだけの差でも大分あたたかいように感じます。
そのためグァラセオは亜熱帯性果物の産地なのだそうです。

↓日曜市
RIMG0710#.JPG

↓果物屋がいっぱい
(特にバナナ!エクアドルはバナナ産地として有名だそうで)
RIMG0714#.JPG

町の奥でも小さなマーケットが開かれていました。

↓ブタの丸焼き食堂が3件軒を連ねてた
RIMG0717#.JPG

町のはずれにRio Galaceoが流れていて
町民の憩いの場となっています。
そこにかかる橋を渡った先では
家畜(牛・豚・羊)の売買市場が開かれていました。

↓市場内にて、売り物?の羊を連れたおばさん
RIMG0720#.JPG

常設のメルカドもあり、そこも賑わっていましたが、
その外周で鶏やクイを丸焼きにする光景が見られました。
クイってのはアンデスの人々が古来より
家畜としている食用モルモットです。
ペルーが有名ですが、エクアドルでもかなり見かけます。

↓竹の棒にクイをさし、くるくる回しながら焼く
RIMG0721#.JPG

↓生きてる状態のクイ(Inti ñanにて)
RIMG0627.JPG

ということで、買って食べてみました。
少しだけ脂が動物臭いかと思いましたが、
気になるほどのくせはなく、脂多めの鶏肉っていう感じでした。
特に値切らず言い値で買って1匹=US$8でした。
今では少し高級品のようです。
レストランだとUS$15〜20以上もするようです。


小さな町が続いていますが、安宿でもTVが付いてるので
空いた時間はもっぱらFOX SPORTSかESPN見ながら
飲んでシエスタしてます。
今の宿は一階でビール売ってるし。(大瓶US$0.80!)

ワラビーズVSオールブラックス、熱戦でした。
1点差でオールブラックスの逆転勝ち。
久しぶりにF1GPも見たけど、マッサがいなくなってる!?
posted by Yoshimochi at 07:38| Comment(3) | グァラセオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。