2009年09月13日

トルヒーヨ 遺跡見学

川崎のTaico、良いラインナップじゃないですか。
Monolake Live Surroundって贅沢なやつ。
発想の基本は10年前から何も変わってないけど。
BAKUの顔なんて久しぶりに見た。

それにしても変な政府ができそうですね。
切り裂かれるのは国旗だけで済むんでしょうか?



そんな日本の話も気にしつつも、
ほとんど砂漠のような景色の中を走り
トルヒーヨという街まで来ました。
思ってたより大きな街で、
来てみてから知ったのですがペルー第3の都市だそうです。

↓アルマス広場とカテドラル
RIMG0188#.JPG

この街の周辺にはプレ・インカの遺跡が多くあります。

そういえば遺跡的なものを見学するのは
久しぶりのような気がしますが、
とりあえず街の北側にあるいくつかを見てきました。

↓チャン・チャン遺跡
RIMG0197#.JPG
1100年ころからインカに征服されるまで栄えた
チムー王国の都市跡だそうです。
一応、世界文化遺産。
魚やペリカンみたいな模様などのパターンの繰り返しが特徴でした。

↓虹のワカ(別名ドラゴンのワカ)のレリーフ
RIMG0210#.JPG

入場チケットがチャンチャン遺跡・博物館・
虹のワカ・エメラルドのワカの4か所セットになってるので
行ってきましたが、まあなんてことなく。

そのあとさらにもう少し北のワンチャコ海岸まで行って
セビッチェ食べて帰ってきました。

↓ワンチャコ海岸に並ぶトトラ舟
RIMG0227#.JPG
葦で作られた船で、モチェ・チムー期から
現在でも漁に使われているそうです
それにしても漁師だらだら…。


寒暖の変化の繰り返しでちょっと風邪をひいたみたいなので
薬局で薬を買って早く宿に戻りました。
夜行バスのチケット買った後なので、
体調整えとかないと。



で、今日は21:00発のバスを待つまで時間があったので
ホテルに荷物を預けて街の南側の遺跡を見学してきました。

太陽のワカと月のワカ。
ところでワカって何?

とりあえずモチェ王国の遺跡とのことで、
太陽のワカは要塞で、月の方は儀式用だったらしいです。
太陽のワカは外から見るだけですが、
月のワカは内部も見学できます。
発見時のまま修復されずに展示されてるとのことでしたが、
彩色も鮮やかに残っていました。

↓月のワカの壁画
RIMG0253#.JPG

で、また街に戻ってネット屋で時間つぶしてます。

次の目的地はワラス。
また山の中です。
posted by Yoshimochi at 07:07| Comment(5) | トルヒーヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。