2009年10月10日

ナスカの地上絵

ナスカといえば地上絵。

でもなぜか出国前から行こうという
モチベーションの湧いてこなかった所。
ナスカが近づいてきてもそれは変わらずでしたが
それでも行った方がいいという声にも押されて来ました。

ナスカの町は小ぢんまりしていますが
さすがにツーリスティックです。
今回の旅行でこんなに日本人の団体を見たのは初めて。

↓ナスカのプラサ・デ・アルマス
RIMG0375#.JPG

到着した日は翌朝のフライトを手配して
ナスカの墓なるところへ。

↓ナスカの墓のひとつ
RIMG0361#.JPG

もっとワッケーロによる盗掘の跡が
生々しく吹きっさらしで残ってるかと思って期待してましたが
ちゃんと管理されちゃってて期待外れ。


そんで、翌朝はちゃんと乗りましたよ。

↓セスナ
RIMG0422#.JPG

パイロット+6人乗りの比較的小さいセスナで
地上絵よりもセスナの乗れたことが楽しかったかも。
両側の客に地上絵を見せるため、
ぐるぐる旋回するので、船も車も大丈夫なはずが、
さすがにちょっと気持ち悪くなりそうでした。

↓Astronautというよりガチャピン
RIMG0394#.JPG

↓コンドル
 実際はもうちょとはっきり見えました
RIMG0402#.JPG

↓ハチドリ
RIMG0412#.JPG

↓上空よりミラドールと手と木
RIMG0413#.JPG


んで、そのあとミラドールにも行きました。

↓ミラドールから見た木
RIMG0439#.JPG


感想はやっぱり地上絵を見たよって言うだけかなあ。
それに思ったより小さかったかなっ?
勝手に巨大なのを想像してただけだけど。
セスナは楽しかったけどね。


サッサと観光は終えたので、
今夜アレキパへ移動します。




ところでペルー国内では、賛否両派あれ、
フジモリ元大統領は依然なかなかの人気のようです。
ちょっと郊外へ出るといたる所に
「FUJIMORI INOCENTE」などと書かれているのを見るし、
娘のKEIKO氏は次期大統領候補の一人になってるようです。

↓ナスカにはこんな横断幕も
RIMG0349.JPG



それにしてもF・アロンソ+フェラーリは楽しみだ。


posted by Yoshimochi at 04:06| Comment(2) | ナスカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。