2009年11月02日

ティティカカ湖 島巡り

6か月目に入りました。
まだペルーです。

ソレダとウィリーに見送られ、
夜行バスでクスコからやってきました。
富士山より高い標高3890mという高さに
琵琶湖の約12倍という大きさのティティカカ湖があり
その湖畔の町プーノにいます。

プーノの町自体は特に見どころはなく、
ティティカカ湖に浮かぶ島々が観光のメインです。

ということでウロス島、アマンタニ島、タキーレ島を巡る
1泊2日のツアーに参加してきました。

朝8時にピックアップが来てフェリーに乗り
まずはウロス島へ。
大小合わせて40ほどの島からなり、
そのすべてがトトラという葦の一種を積み重ねて作られた
人工の浮島です。

↓島
RIMG0586#.JPG

アマンタニ、タキーレと違い浮島という
特殊なところなので期待してましたが、
ばっちり観光化されててイマイチでした。

↓各島が観光客向けに頑張ってました
RIMG0579#.JPG

↓バルサというトトラ製の船で観光客を送り
 帰っていくインディヘナのおばちゃん
 日本語の歌まで知ってました
RIMG0588#.JPG

↓ウロス島の家の中
 おばちゃんが土産物を拡げてアピール
RIMG0570#.JPG


そのあと、再びフェリーに乗りアマンタニ島へ。

↓アマンタニ島
 島中がアンデネスで覆われています
RIMG0599#.JPG

この島に一泊するので、島の入口で3〜5人ずつ
ファミリアを紹介されて各家庭へ。
僕は乗り合わせた日本人の人とリマから来たナンシーと3人で
ママ・フローラの家に行きました。

フローラの家は少し高台にあり
湖に向かってバルコニーがある素敵なところでした。

↓バルコニーからの眺め
RIMG0615#.JPG

↓すぐ隣の畑で何やら干していた村人
RIMG0611#.JPG

その後、夕陽を見るため島の高台パチャタタへ。
ここで4150mもあるそうですが、
もう高度に離れているのでへっちゃらでした。

↓夕陽
RIMG0656#.JPG

見るだけ見たら家に戻って夕食。

↓夕食を準備するフローラ
RIMG0676#.JPG

さらにそのあとには村の集会所みたいなところに集まって
フォルクローレのダンスパーティー。
知ってましたが参加者みんな民族衣装を着せられて参加。
男性はポンチョをかぶるだけですが。

↓フォルクローレ隊
RIMG0691#.JPG

さすがに疲れて眠く、適当なところでかえって就寝しました。

翌朝5時前に起床。
ストイックに早起きして朝陽を拝みました。

↓ティティカカ湖から昇る朝陽
 フローラの家はまさにベストポジション
RIMG0709#.JPG

朝陽を見たらまたすぐ寝て、起きたら朝食の時間でした。

フローラの家は観光客を受け入れていますが
実に素朴で無邪気ないい家庭でした。
3島のうちでアマンタニ島が一番のお気に入り。

↓フローラの妹(27歳&28歳)と息子(10歳)
 みんなそっくり!
RIMG0718#.JPG

↓正装?して見送ってくれたフローラ(36歳)
RIMG0720#.JPG


そしてフェリーで約1時間、
最後の島タキーレ島へ。

↓やっぱり島中アンデネス
RIMG0739#.JPG

↓ティティカカ湖の眺め
 ほとんど海
RIMG0748#.JPG

↓中央広場で編み物をするインディヘナ
RIMG0744#.JPG

↓プーノからの船で戻ってきた島民たち
 重い荷物を背負って登り道を上がってきます
RIMG0756#.JPG

島の観光自体はまあまあでしたが、
ガイドの解説が興味深いものでした。

この島では男女それぞれの服を異性が編むそうです。
また、警察はなく村の中心組織がその代わりを担い、
観光収入の平等分配なども行っているそうです。
さらにはレストランで出される料理はどこも一緒で値段も一緒。
他にも農耕システムや公共事業を平等に行う
システムなどがあるそうです。

こうしたコミュニズム的なシステムが存続しているのも
ひとつは歴史的なものでしょうし、
意図的に志向して作れるものではないと思います。
また物理的な外部との隔離や、
どちらが先かわかりませんが
大家族化が必要なんじゃないかと思いました。
交通条件の良化や観光客の受け入れが
始まって久しいと思いますが
島の社会構造は変化してしまうのか、
歴史が勝つのか、興味深いところです。


ともあれ全日程を終え、
フェリーで3時間、プーノへ戻ってきました。
戻りの船上はシエスタwith African Head Charge。
のんびりしたいい時間でした。

↓もうすぐプーノへ到着
RIMG0770#.JPG


明日、ようやくボリビア領へ入ります。

posted by Yoshimochi at 12:26| Comment(6) | プーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。