2009年11月16日

アマゾン紀行

ラパスから北へバスで約18時間、
先日のデスロードに近い悪路を進むと
ルレナバケという町があります。

ペルー、ボリビア、ブラジル等にまたがる
アマゾン地帯に属する町です。

対向車が来るたびにギリギリですれ違いながら
早朝ルレナバケに到着しました。

↓路上で発見!タガメ?
RIMG0028#.JPG

↓アマゾンの子供たち
RIMG0024.JPG

そのままツアーに申し込みましたが
9時からのツアーは、またも悪路を車で3時間走るところから
はじまりました。

↓こんな道
RIMG0031#.JPG

3時間行ったところで公園入場料を支払い
プエルトからボートに乗り換えて川を上ります。

↓ここからはボート
 さすがアマゾン、屋根もないから暑い暑い!
 虫も多い!!
RIMG0033#.JPG

川を上る間、いろんな動物が現れました。

↓ワニ
RIMG0064#.JPG

↓カピバラ
RIMG0067#.JPG

↓極楽鳥
RIMG0076#.JPG

他にも鷹やカワセミ、鵜みたいなやつやサルなど盛りだくさん。
ピンクイルカ(カワイルカ)もいましたが
あまり近くへは寄ってこなかったのでいい写真はないです。

その後、ロッジに到着しサンセットを眺めました。

↓川の夕景
RIMG0095#.JPG

夕食後、ナイトクルーズに出ました。
目的は川に潜むワニの眼が、ライトに反射して
赤く光るのを見るためだと言ってましたが、
ワニなんかより満天の星空と、
ウソみたいにたくさんいた蛍の光が感動モノでした。

両岸の木のかなり高いところまでぴかぴか光って
まるでイルミネーションのようでした。
あの素晴らしさはとても説明しきれません。

いったん上流まで登り、モーターを止めて静かに下り始めてからは
乗客全員、自ずと無言でした。

それにしても誰も南十字星がどれか知らない…。


翌朝はアナコンダ探し。
サバンナの中を歩きました。

↓サバンナ
RIMG0124#.JPG

↓無事発見!!
 見つけたのは別のグループのガイドでしたが…。
RIMG0103#.JPG

↓顔面アップ!!
RIMG0107#.JPG

ロッジで昼食後2時間くらい休憩して
午後はピラニアフィッシングへ。

糸・針・肉片だけで案外釣れるもんでした。
僕の釣果は5匹、うち3匹がピラニアだったかなっ。

↓ピラニア(?)が釣れました
P1090128.JPG

↓全部丸揚げにして夕食になりました
DSCF5315.JPG

↓ロッジ付近に現れたサル
RIMG0140#.JPG


最終日は川へ泳ぎに。
やっぱりイルカは近くへは寄ってきませんでしたが
気持ちよかったです。

帰りにはワニにタッチのチャンス。

↓鼻面をなでてやりました
P1030376#.JPG


そんなこんなであっという間にアマゾン紀行は終了。
ルレナバケで1泊して、再びラパスへ戻ってきました。

↓今日のけんちゃん
 ミックスフライ定食(納豆付き)
RIMG0388.JPG


標高4000m近いラパスから
標高差およそ3500mのルレナバケまで往復して
何を思ったか明日は登山に挑戦します。

詳細はまた後日。

posted by Yoshimochi at 09:02| Comment(6) | ルレナバケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。