2009年11月27日

サン・ペドロ・デ・アタカマ

前にも書いたとおり、
ボリビアを抜けてチリへ抜けた途端、
インフラのクオリティが格段に上昇した分
物価も急上昇…。

最初の町、サン・ペドロ・デ・アタカマは
さらにツーリスティックな面も加わり
何もかもが高い。

別の国に入ってるので
ボリビアと比較しても意味がないけど
久しぶりの格差にちょっと戸惑います。

↓町中の風景とおばちゃん
 南米っぽくない
RIMG0011#.JPG

↓カテドラル
RIMG0012#.JPG

↓エンパナーダ
 これで$1400(1US$=約$500)…
RIMG0001#.JPG

到着した日が偶然、町の9周年(15周年?)だったようで
夜フィエスタがありました。

↓招待バンド
RIMG0799#.JPG

20時〜って聞いてたのに全然はじまらず、
結局スタートは23時になってから。
待ちくたびれてたので1曲聞いて戻りました。

リハの段階ではパーカッションやアコーディオン、
ホーン隊も出てきていい感じかなと思ってたのに
いざ始まってみるとこの辺の感じで、
ちょっとがっかり。

↓屋台
 これでも今までより相場がだいぶ高い
RIMG0793#.JPG

そんな感じなので1泊してすぐ
サンティアゴへ移動しました。

↓南米一と評判の高いチリのバス
RIMG0015.JPG

道も舗装されてるし、サービスも良く
約23時間の移動も苦になりませんでした。

ということで今サンチャゴです。


posted by Yoshimochi at 04:55| Comment(2) | サン・ペドロ・デ・アタカマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。