2009年12月11日

うろこ

ビーニャ・デル・マルからバスに乗って14時間、
さらに南下してプエルト・モンという町まで来ました。
思っていたよりさびれた感じの港町で
何か東北の漁村ってこんな感じかなあって思わせる雰囲気。

ただ、ビーニャで売られているサーモンなど
実はここで水揚げされたものが多いらしく
魚介類が豊富で、かつ安いみたいです。

↓アンヘルモという漁港の市場
RIMG0161#.JPG

↓ウニ買いました
 中身を出して売ってくれるので
 当たりはずれもないし調理が楽
 小瓶いっぱいで$3000でした
 (モリモリウニ丼にして3〜4人前くらいありました)
RIMG0162#.JPG

↓市場で昼食
 名物のクラント(これで1人前!)
RIMG0163#.JPG


翌日は近郊にあるチロエ島という島へ。
島内に点在する教会等が世界遺産に登録されているそうです。

プエルト・モンのターミナルから
約4時間で島の中心カストロへ。

↓カストロのカテドラルの内部
 木造建築の素敵な教会でした
RIMG0171#.JPG

島内には島独特のの木造建築の建物、
外壁がうろこみたいな家々がたくさんありました。
しかもカラフル。

↓うろこ1
RIMG0185#.JPG

↓うろこ2
RIMG0190#.JPG

↓うろこ3
RIMG0195#.JPG

次はダルカウエという町の教会を見学。

↓ダルカウエの教会
RIMG0212#.JPG

そこから島北部のアンク―という町へ。

↓アンクーの商店
RIMG0225#.JPG

↓サン・アントニオ要塞っていうところから海を眺める
RIMG0243#.JPG


1日かけてかなり歩いたし、
途中で実は目的地域のバスがないとか
かつ時間もないとか、
ちょっとバタバタしましたが
結局見る予定にしてたとこは全部見れたし、
ツアーで行くより安く行けたし、
怪しかった天気も快晴で、
さらには帰りのフェリーが夕暮れの時間にピッタリで
最高の夕焼けまで拝むことができました。

↓フェリーの上から
 夕焼けに染まる島とお別れ
RIMG0261#.JPG



それでさらに翌日、またまたバスで移動し
第12ヶ国目アルゼンチンに入国しました。
現在バリローチェという町にいます。
その様子はまた後日!


posted by Yoshimochi at 12:36| Comment(5) | プエルト・モン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。