2009年12月30日

Feriz Navidad en Paine!!

カラファテを出て再びチリに入国しました。
チリ側パタゴニア最大(唯一!?)の見どころ、
パイネ国立公園への拠点の町、プエルト・ナタレスです。

↓プエルト・ナタレスの湾沿いの景色
RIMG0011#.JPG

はじめは1泊、もしくは2泊くらいの
トレッキングかなあと思っていましたが
下調べをするうちにもっともオーソドックス(?)な
3泊4日のcircuit”W”というルートに行くことに決めました。
テント始めキャンプ用具と食料を買い込み、
いざ、パイネ国立公園へ!

↓下調べ中、プエルト・ナタレスの町に虹が
RIMG0023#.JPG



↓パイネ国立公園MAP
 色つきの部分が”W”
 右側から3泊4日です
RIMG0324#.JPG



◎1日目(赤色のとこ)
 歩行距離=約19km

プエルト・ナタレスの町を朝7:30発。
3時間弱でアマルガ湖へ。
そこで入場料を支払い、ミニバスに乗り換えて
初日のキャンプ地Campamento Las Torresまで。
テントを設営、荷物を置いて早速初日のトレッキングへ出かけました。

↓トレッキングスタート地点
RIMG0032#.JPG

この日の目的地はパイネの特徴的な
3つのピークが見られるミラドール。
片道約4時間のコースで、最後1時間が比較的急な登り。

↓曇ってはいたけれど
 ちゃんと3本とも見れました
RIMG0074#.JPG

この日は12月24日。
クリスマスはどの辺にいるかなあって
ぼんやり考えたりしてましたが、
まさかパイネでキャンプしてるとは思ってみませんでした。
でも、戻ってきたらテントが飛んじゃってるくらいの強風で
おまけに雨も降りだしてきて、
何もやろうという気が起こらず、インスタント麺を食べて
塩漬けポークをつまみにワインを飲んで就寝しました。


◎2日目(青いとこ)
 歩行距離=約16.5km

昨晩からの雨と風は明け方まで続いていましたが、
9時ころにはようやくおさまる気配を見せはじめました。
この日は次のベースキャンプ地まで荷物すべてを背負って移動。
重量は12〜3kgってとこでしょうか。

時折アップダウンはあるものの比較的平坦コースで、
何よりも風景が素晴らしい!!
荷物の重みを忘れて歩けちゃう素敵なトレイルでした。

↓こんな景色や
P1050863#.JPG

↓こんな景色の中を
P1050895#.JPG

↓湖と山
RIMG0105#.JPG

↓パイネを横(?)から
RIMG0138#.JPG

荷物背負って約7時間…。
さすがに草臥れましたが、この日は少し頑張って贅沢な夕食。
といってもパスタソースに
トマトとソーセージトッピングしただけやけどね。

↓クリスマスディナー
RIMG0178#.JPG


◎3日目(緑のところ)
 歩行距離=約22.6km

早朝4時起床!でValle del Francésなるトレイルへ。
右手にパイネ、左手にパイネ・グランデがそびえる谷です。
まだ暗いうちから歩き始めたので、迷う迷う。
おまけに天気もあまり良くなく、
しまいには雪まで降り出す!!
夏のクリスマスに雪も降っちゃう…。

でも朝日の登る方角は雲が晴れて
山々が朝日に染まる景色は見ることができました。

↓朝焼けの谷
RIMG0196#.JPG

↓朝日に染まるパイネ・グランデ
RIMG0194#.JPG

さらに奥のミラドールを目指しましたが
そのころにはもう吹雪。

↓ミラドール手前からパイネを見上げる
RIMG0211#.JPG

でも帰る頃にはやんでまた青空がのぞいたり
山の天気はコロコロ変わるってのは本当です。

↓帰り道の風景
RIMG0217#.JPG

↓トレイル中見かけた変なの
 きのこか果物か、
 どちらにしても食べたらやばそうだなんて思ってたら
 Digueñeなる高級フルーツだったようです
 でも「pan de indio」っていうきのこだという説も…
 どちらにしても食べられるよう
RIMG0225#.JPG

往復約7時間歩いてキャンプに戻り、
2時間ほど休憩したのち、再び荷物を背負って
次のキャンプ地へ移動。
ここは2時間程度だし、道も平坦で楽でした。

↓移動中、こんな道
RIMG0227#.JPG


◎4日目(ピンクのとこ)
 歩行距離=約10km

最終日も早起き!ってったって6時ころでしたが、
この日の目的はGraciar Grey。氷河です。

トレッキングスタート前に朝日に染まる
眼前の山々にしばし見とれる…。

↓見とれてしまいます
RIMG0256#.JPG

4日間で一番強烈な冷え込みの中、歩くこと約3.5h。
1日3本しかない船&バスの時間もあったので
展望台から氷河を眺めて戻ってきました。

↓グレイ氷河
RIMG0276#.JPG

疲れたって言うよりそろそろ歩き飽きてきた感じもし始めましたが、
やっぱり景色は雄大で面白い。

↓常に吹く強風のせいで、木々は皆ななめ
RIMG0287#.JPG

↓キャンプ場から
 ここでも虹が見れました
 初日のキャンプ場でも見たので
 プエルト・ナタレスから3つ目の虹
RIMG0248#.JPG

キャンプ場に戻り、荷物をまとめて
船に乗って帰路に着きました。

↓船の上から
 Adios!!Paine!!!
RIMG0311#.JPG


総歩行距離約68km。
写真では伝えきれない雄大な景色の中を歩くことができて
素晴らしいトレッキングスポットでした。
日本に戻ってもいろんなとこ歩いてみたいなあ。


で、さらに移動して今は
世界最南端の町ウシュアイアです。
最も有名と言ってもいい日本人宿「上野山荘」で年越しします!


posted by Yoshimochi at 04:28| Comment(3) | プエルト・ナタレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。