2010年01月17日

イグアス移住地〜パラグアイ〜

ブエノスアイレスから夜行で移動して
パラグアイに入国しました。

入国してまず思ったことは
この国は町の雰囲気が中米っぽい。
これまでのチリ・アルゼンチンとは雰囲気が一変しました。
それと全体に赤茶色…。
赤土の大地の国のようです。

シウダー・デル・エステって町からバスを乗り換えて
イグアス移住地へ。
パラグアイの移住地の歴史は比較的新しく、
まだ一世の方も多く健在とのことです。

↓移住地のシンボル(?)の鳥居
RIMG0747#.JPG

町(村?)は素朴で何にもないけど
久しぶりにのんびりしたところです。

さすがに日本人移住区だけあって
町中には日本語の標語が掛けてあったり、
スーパーに行けばところどころから日本語が聞こえてきます。
それに日本食材も豊富。

↓農協の前には角松
RIMG0748#.JPG

↓赤茶色の村
RIMG0752#.JPG


のんびりしてると週末になってしまうとこだったので
宿に荷物を置いてエンカルナシオンという町まで
ブラジルビザ取りに小旅行。

エンカルナシオンの町も中米のようなアジアのような
混沌とした雰囲気でした。

↓町の通りはところどころ水浸し
RIMG0833#.JPG

↓川の向こうのアルゼンチンが大都会に見える
RIMG0835#.JPG

翌朝8時に領事館へ行って申請して
11時にはビザ取得できました。


再びイグアス移住地へ戻ってからは
シウダー・デル・エステへショッピングに出かけたりしました。
この街も混沌としてアジアのようですが、
免税地区で電化製品なんかが安い。
USBメモリー(16G)なんかを購入しました。

↓シウダー・デル・エステへ行くバス車内にて
 パラグアイの子供たち
 土曜朝11時…、これからセントロへ行って物売りの仕事だそう
RIMG0006#.JPG

↓パラグアイの国民食(?)、チパ売りのオジサン
 チパはマンジョーカの粉で作ったパンだそうです
 あんまりおいしいってもんじゃあないかな…
RIMG0010#.JPG


後はドッヂボールしてたりサッカーしてみたり。

↓サッカーグラウンドへ向かう道の途中で見つけた
 カブトムシ
RIMG0031#.JPG



ここに長く居てもあんまりすることもないし、
宿も評判ほど居心地良くもないので
明日アルゼンチンに戻ってイグアスの滝を目指します。




…カーニバル、サルバドール行っちゃおうかな…


↓2010年1発目の今日のCerveza en Paraguay
RIMG0013#.JPG
posted by Yoshimochi at 12:44| Comment(6) | イグアス移住地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。