2010年02月02日

Feriz Cumpleaños!! 俺! in コロニア・オキナワ

29歳になりました…。
自分ではまだまだ子供のつもりでおりますが、
数字ばかりは増えて行きます。

そして旅は9ヶ月目に入りました。

ポトシから再びサンタ・クルスへ戻ってきました。
それにしてもボリビアのバスは、
絶対にまともには走らんね。

サンタ・クルスの旧バス・ターミナルより
トゥルフィという乗合タクシーに乗って約1時間、
そこでさらに別のトゥルフィに乗り換えてさらに1時間、
両側に広大な農地の広がる中を走ると、
突然「めんそーれ、オキナワへ」と書いた看板をくぐります。
その先に今回の目的地、コロニア・オキナワがあります。
第二次世界大戦後、沖縄からの移民が行われたところです。

沖縄出身で、ここで2年間先生をされている方と
ウシュアイアで知り合って、
お招きいただいたので図々しくお邪魔しました。

↓泊めていただいたおうち
 庭には鶏、ゴーヤも実り、夜には蛍(?)が飛び交う
 でも蚊もめっちゃ多い…
RIMG0464#.JPG

↓移住区の夕景
RIMG0472#.JPG

↓やっぱり鳥居はある
 鳥居越しに見えるのは教会
RIMG0471#.JPG


着いた日には先生が指導する
婦人会バレーの練習を見学させてもらいました。

↓バレー
RIMG0482#.JPG

婦人会っても高校生なんかも参加して
和気あいあい。
男女、年齢、上手下手関係なく、
みんな楽しそうに積極的に参加している感じは
日本ではあまり見られなくなった光景のような気がします。
しかも思ってた以上に本格的。
ぺ○ーズとはちょっと違うね…。

バレーは苦手なんで参加できなかったけど
青年たちとバスケしたりしてましたよ。

戻ってビール飲んだりしてるうちに日が変り、29歳に…。
先生にお祝いしていただきました!

↓誕生日祝い(?)に豚肉のコーラ煮作っていただきました。
 おいしかった!
RIMG0488#.JPG

↓ケーキも用意していただいちゃいました
 しかし日本じゃあり得ない色…
RIMG0492#.JPG


2月1日はこちらの学校の入学式&始業式だそうで
それも見学させてもらいました。

↓日系の学校の入口(私立)
RIMG0499#.JPG

↓生徒達
RIMG0503#.JPG

↓入学式
RIMG0506#.JPG

JICAの隊員の方にも案内してもらって
主にボリビア人の子供たちの通う公立の学校や、
診療所なんかも見せてもらいました。

↓ボリビア人の学校(幼稚園)
RIMG0511#.JPG


泊めてもらったのは第一移住区ですが
約20km間隔で第二、第三移住区もあり、
そっちはまたずいぶんちっちゃいですが
見学に連れて行ってもらいました。

↓第二〜第三間の道
 延々と悪路…、両側は広大な農地
RIMG0524.JPG



ところで、ここの移住区は予想していたより日系人を見かけません。
日系人口の減少が問題になりつつあるそうです。
学校も生徒数の減少で維持に工夫が必要になってきているとのこと。
人口の減少とともに土地が一部に集中し大地主化が進み
さらに人工の流出につながる悪循環。
またそこへ仕事を求めて増えつつあるボリビア人との関係など
なかなか難しい問題を抱えているとことでした。

見知らぬ異国で土地を切り開き、
計り知れない苦労の末、孫の世代を迎えている日系社会に対し、
国家としてはそれを受け入れた側であるボリビアではあっても
住人レベルでいえば自国の中にできた外国人社会に他ならないだろうし
またその中に生活の糧を求めざるを得ない場合もあります。
 
その両者の中にはやはり少なからぬ隔たりがあるようで
その隔たりは解消されるべきものなのかどうかは分かりません。
日系社会とボリビア人社会がどちらも正当な生活者として存在していて
今後それが溶け合いボリビア化するか、
溶け合った中で日本文化が存続するか、
または隔たりを残したまま日系社会とボリビア人社会が共存するか、
特に僕のような旅行者にとってはもちろん、
あるいは当事者である住人の方々でさえ
どう変わっていくのが良いかと
簡単に言えるものではないと思いますが、
ここに暮らす日系社会の方々の幸多い未来を祈ります。


それにしてもここにいる間、
先生のご厚意に甘えまくりで、
十分に休息させていただきました。
本当にありがとうございました。



ところで時間は前後する部分もありますがサンタ・クルス。
サンタ・クルスにも日系の方は多く住んでいるそうで
こんなスーパーもあります。

↓スーパー・オキナワ
RIMG0249#.JPG

↓中には沖縄そば屋も
RIMG0251#.JPG

↓沖縄そば
 リマのよりおいしい気がしました
RIMG0252#.JPG

↓サンタ・クルスのメルカド
 チリ・アルゼンチンにはなかった久しぶりの雰囲気
RIMG0247#.JPG

↓サンタ・クルスのカテドラル
RIMG0259#.JPG



そしていまさらですが、アルゼンチンやパラグアイには
イェルバ・マテという国民的な飲み物があります。
特にイグアス周辺が発祥であるらしく、
マテ茶用のカップ(グァンバ)の気に入ったのがあったら
購入して試してみようと思ってましたが、
結局気に入ったのは見つからず…。

アスンシオンでボンビージャ(マテ茶を飲むストロー)と
葉っぱだけを買って飲んでみました。

↓マテ茶試飲
 ちょっと苦いお茶って感じ
 ミネラル豊富だそうです
 ビールはサンタ・クルスのものだって
RIMG0244#.JPG

↓パラグアイ・アルゼンチンでは
 マイ・グァンバ&水筒を持ち歩いてる人をよく見かけます
 アスンシオンのバス・ターミナルで一緒になった
 にいちゃんに写真撮らせてもらいました
RIMG0219.JPG



コロニア・オキナワの生活があんまり居心地良くて
長居させてもらっちゃいましたが、
明日サンタ・クルスへ戻り、
いよいよブラジルを目指します!



↓ホンマありがとう
RIMG0293.JPG


posted by Yoshimochi at 09:21| Comment(7) | サンタ・クルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。