2010年03月09日

アマゾン河のぼり 6泊7日!?

船に乗ってるうちに10ヶ月目に入りました。
残り2カ月を切りました…。
ぼちぼち帰国のことも考えつつも、
残りの予定国をこなすことに追われるような気もして、
やっぱり時間を限られるってのは良くないですね。
でもまあ、そろそろ日本も恋しくなってきたし
帰りたい理由もあることなので、
残りの旅を健康・安全に乗り切りたいと思います。



ベレンからマナウスへ、
アマゾンの上を船に乗って3泊?4泊?5泊??
良くわかんないけどそのくらいかけていくルートがあり、
ブラジル旅行のハイライトのひとつとして楽しみにしてました。
アマゾンツアーはルレナバケでやったので満足ですが、
いわゆるアマゾン河へ行ってみたかったんです。

3/2発のマナウス行き船のチケットを無事手に入れたので
宿は一泊でチェックアウトして、
前日から船に乗り込みました。
ベレンの町でハンモックを買って場所確保。
前日から行かないといい場所にハンモックを張れないって
聞いてたし、宿代も一泊分浮くし。

↓今回乗船したNELIO CORRĒA号
 2F&3F後部がハンモックスペース
 3Fの真ん中辺に場所を確保しました
RIMG0474#.JPG

↓ハンモックスペースはこんな感じ
RIMG0483#.JPG
 
↓慣れてくると案外寝れる
RIMG0472#.JPG

出発までは時間がまだまだあるのでベレンの町で遊んでました。

↓ヴェロペーゾ市場ってとこの近くでごはん
 ドラードって言う川魚のフライとアサイー
 ベレンっ子の定番ランチらしい
RIMG0459#.JPG

↓エスタサン・ドス・ダッカスなるところで
 地ビール屋らしき店を見つけ…
RIMG0477#.JPG


翌日18時、いよいよ出発…
のはずが、出発したのは21時過ぎ…。
まあ、そんなもんでしょう。


寝て起きたら船はまさにアマゾン河の上。
時折両岸に民家がチラホラ。
そこから小舟で船に寄ってくる人たちがいるので
何かと思って見てたら、船の中からビニール袋に何やらつめて
投げる人たちがいて、それをもらいに来てたみたい…。

↓川岸の民家
 高床式だね
RIMG0496#.JPG
 

…分かってはいたことだけど、
まあやることはないね。

周りのブラジル人たちとちょっと触れあったり、
トランプやウノやったり、本読んだり、俳句作ったり(?)、
ビール飲んだり、水浴びしたり、昼寝したり…。

時折寄る港などで物売りが乗ってきたり
周りのブラジル人からおすそ分けしてもらったりで
アマゾンっぽいフルーツも食べたなあ。
でっかいソラマメみたいなんだけど
中は甘い果肉のやつとか、
多分ププーニャっていう芋みたい味のやつとか、
アサイーやマンゴーも。

↓隣のハンモックのこども
 最後まであまりなつかず…
CIMG7930#.JPG

↓3Fの後部には青空シャワーがついてるので
 1日3〜4回は水浴びしてた
CIMG7940#.JPG



結局マナウスに着いたのは3/8の早朝、
前乗りの分から考えると船上7泊か…。
夜中だったから2河川合流地点っての見れなかったな…。

でもまあ憧れのアマゾン河に来れて、
雄大な流れの上で特にやることはないけどのんびり。
いまいちはっきりした実感はないし、
何してたって記憶はあんまりないんだけど
なんだかとても楽しかったような気がします。

↓アマゾン河、やっぱでかかったよ
 そして茶色い
RIMG0517#.JPG

↓ある日のアマゾンの夜明け
RIMG0558#.JPG

↓ある日のアマゾンの夕陽
RIMG0590#.JPG
posted by Yoshimochi at 07:59| Comment(4) | アマゾン河 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。