2010年03月22日

RORAIMA TREK!!

−“The Lost World”−
ギアナ高地に聳え立つテーブル・マウンテン。
テプイと呼ばれるそれらの山々の中でも
トレッキング・ルートとして一般的なロライマ山(2810m)へ
5泊6日の行程で行ってきました。
ギアナ高地の地質はおよそ20億年も前のもので、
地球上で最古の部類に属する岩石でできているらしいです。

朝10時にサンタ・エレナ・デ・ウアイレンの町を出発。
2時間くらいでParai Tepuyという村に着き、そこから歩く。
今回のツアーもドイツ、オランダ、オーストリア、
イギリス、ブラジルと多国籍。
ブラジル女一人除いて全員英語ペラペラグループで、
やっぱりちょっと疲れちゃいますが、
なかなかナイスメンバーでした。(除、ブラジル人カップル)

ポーター付きのコースだったので
自分が背負うのは同行者の分も含めて
寝袋×2、スピーピングマット×2、最低限の衣類等
多分重量は7kg前後かな。

とにもかくにも初日は約4時間弱のトレッキングです。
まずは山に近づくために歩きます。

↓歩きはじめの景色!
 一番右がロライマで、真中がクケナンです
 先住民の信仰ではロライマはポジティブなパワーの山、
 クケナンはネガティブなパワーを持つ山だそうです
 そのためクケナンへの登山は許されていません
RIMG0064#.JPG

↓僕らは歩くよ、ただそんだけ
RIMG0072#.JPG
 
Rio Tekという川まで歩いて初日はキャンピング。
プリプリっていうサンド・フライが多くて痒い。

↓Rio Tek
 水浴びスポット!
RIMG0094##.JPG


2日目はそこから約4時間かけてロライマ直下の
ベースキャンプまで歩きます。

↓近づいてきました
RIMG0109#.JPG

↓ベースキャンプからロライマ&クケナンを見上げる
RIMG0117#.JPG


3日目はいよいよ登山です。
あいにくあまり天気が良くなく、
時折雨が降る中の登山となりました。

麓のジャングルを通り抜け、
上空から滝のしぶきが落ちてくる下をくぐり、
岩場を越え、およそ3時間で登頂。
この日は一番キツイかと思ってましたが、案外楽な登山でした。

↓麓のジャングルから断崖を見上げる
RIMG0148#.JPG

山頂は広大!
麓は暑いが上は寒い!
そして今までに見たことのないような景色が広がっていました!

↓岩と水と植物の世界
 詳しくはわからないけど
 見たことない生態系っていう感じ
RIMG0188#.JPG

↓そして奇岩だらけ
RIMG0190#.JPG

↓ここにしか生息していないというカエル
 黒くてイボイボ…
 毒、ある?
RIMG0196#.JPG

↓裏返すとこんなん
 毒、ある??
RIMG0193#.JPG

↓クモ
 毒、あるらしい…
RIMG0441##.JPG

↓山頂でのキャンプサイトは半洞窟の中
RIMG0203##.JPG


そして4日目は山頂を散策です。

↓あちらこちらにクリスタルが落ちてます
 かつては乱獲の憂き目にあい、
 その中には日本人も多かったとか…
RIMG0206#.JPG

↓相変わらず異世界の風景
RIMG0213#.JPG

↓食虫植物が何種類か生息しています
 その1
RIMG0248#.JPG

↓食虫植物その2
RIMG0253#.JPG

栄養分の少ない岩の多い土地&多量の雨と
悪条件の中ながら、4,000種以上の植物が確認されていて
その75%はギアナ高地にしか見られない固有種だそうです。
食虫植物が多いのもその悪条件のためか??

そんなところを観察しながら、
いよいよ断崖を見下ろすエッジまで。

↓絶景です
 向こうに見えるのはクケナンです
RIMG0348#.JPG

↓興奮して何枚も何枚も写真撮っちゃった
RIMG0388#.JPG

↓「こうすると崖に落ちかけてるように見えるよ」
 ってガイドのマリソル
 女性のガイドって珍しいと思いましたが
 とてもナイスガイドでした
RIMG0378#.JPG

この山頂上にベネズエラ・ブラジル・ガイアナの3国国境があり、
そこまで歩いて行くと聞いていましたが、
天気が悪くなったからか、ガイドがあまり乗り気じゃなかったからか
それは行けませんでした。結構遠いみたいだし。


5日目は一気にRio Tekまで下ります。
その前にエッジ付近の高台に登ってみました。
でも雲が多くてあまり景色は見えず。

↓雲の晴れ間から
 やっぱり異世界
RIMG0428#.JPG

約3時間、ベースキャンプまで下りて昼食。
そして再び3時間程度歩いてRio Tekに到着。
距離長いし疲れも溜まってきてて、この日が一番辛かったかな。
Rio Tekでは久しぶりにちゃんとした水浴びもできて休養。

↓帰りのベースキャンプは行きより天気がよく
 前日の降雨で水量の増したロライマから落ちる滝も
 はっきり見えました
RIMG0472#.JPG

↓すごい荷物のポーターの一人レオ(18歳)
 これでも後半で楽になってきた方?
RIMG0460#.JPG

↓美しいトレイル
RIMG0481#.JPG

↓1枚くらい自分写ってるやつ
CIMG8256#.JPG

↓Rio Tekキャンプからの朝日
RIMG0511#.JPG


そして最終日。
この日はゆっくりParai Tepuyまで戻ります。

↓振り返って、Chao!! Roraima!
RIMG0532#.JPG

↓最後におまけで寄った川
 水浴びが気持ちいい
RIMG0540#.JPG


そんな感じの6日間。
噂に違わぬ素晴らしいトレッキング・コースでした。
今回の旅行中のトレッキングとしては
個人的には、フィッツ・ロイやパイネよりも良かったかも。
下から眺める山の姿も感動的だし、
山頂で遊べるってのもいいしね。
大満足です。



さて、ベネズエラ。
この他に行くとこといえばエンジェル・フォールなんだけど
乾期で水量が少ないらしいが、どーするか!?
と思ってたけど、ボートでアクセスできるかも知れないみたいだし
ともかく行ってみます。

明日バスでシウダー・ボリバルまで移動。
冷房効き過ぎで極寒&タチの悪い検問だらけと噂のベネズエラのバス…。
さてどーなることやら…。
posted by Yoshimochi at 02:53| Comment(3) | サンタ・エレナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ベネズエラ入国!!

第15カ国目ベネズエラに入国しました。
(ブラジル入国の時15カ国目って
書いたような気がするけど、あれ間違い)
コロンビア以上に評判の悪い国なんで
ちょっとビビりながら入国です。

マナウスから北上、ボア・ビスタまで行って
そこから乗り継いですぐにベネズエラに向かうつもりでしたが
ベネズエラ入国にはイエローカードがいるんですね。
どこにもそんな情報はなかったのでちょっとびっくり。
ブラジルを通ってるので僕はもちろん持ってるんですけど、
ブラジルに2か月以上いながら
イエローカードを持ってない人が一緒でして…。

↓マナウス〜ボア・ビスタ間の朝焼け
RIMG0032#.JPG

ボア・ビスタで注射打てるとこ探して
空港とか診療所とかを彷徨い、やっとイエローカードを入手。
でもイエローカードって接種10日後から有効なんだよね…。

とりあえず行ってみちゃえってことで国境へ向かう。
ところがこの連れ、ブラジルの入国カードも
なくしちゃってるんだよね。
(入国時に貰う紙で出国まで持ってなきゃいけないやつ)

案の定ブラジル出国で止められ、
そこをこえてもやっぱりベネズエラ入国管理官に止められた…。
英語もスペイン語もわからないふりを押しとおしてたら
何とか入れてくれました。
ハンコ押しながら係りのおばちゃんが
「こいつら分かってて来てるよな」って言ってました…。

↓ベネズエラ国境
RIMG0047#.JPG


そんなこんなでともかく国境を越え、
とりあえずは悪評高いベレズエラ警察の検問もなく
最初の目的地サンタ・エレナ・デ・ウアイレンに着きました。
ここでの目的はもちろん最後の秘境ギアナ高地。
その中でも極めて評判の良いロライマ山へのトレッキングです。

でも出発は到着の翌々日。
小さな町なんでやることは何にもないです。

↓さすがベネズエラ?
 少年野球やってました
RIMG0052#.JPG

↓今日のCerveza en Venezuela
RIMG0054#.JPG


明日はロライマです!!


余談。
結局シューマッハは復帰したんだな。
ライコネンいなくなっちゃったし。
残念ながらラリーでクラッシュ続きみたいだしね。
どんなシーズンになるんでしょ?
給油なしのレギュレーションもどーなの?

posted by Yoshimochi at 09:47| Comment(5) | サンタ・エレナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。